FC2ブログ
収入不足による食糧難を逃れる為、暇さえあれば釣りに出かける…    キャッチ&イート主体の釣りブログです。
tb2
↑↑クリック(フィッシング詐欺じゃぁないよ!)↑↑
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧軍港都市ならでは!?
の、イベントでしょ!?
100530-001.jpg
2010年5月30日(日)天気予報では雨でしたが、何とか持ちこたえた…
そんな陽気の中、娘と二人“武山駐屯地 一般開放”へ赴きました。

簡単に説明しますと、この地は大戦前、手狭になった第一海兵団を分離するべく、第二海兵団として埋め立てられた場所になります。
海軍は陸軍と違い、体力や覇気があっても、色々な知識や経験がないと役に立たないという事から勉強機関が設けられたそうな。
その第二海兵団は別名“武山海兵団”といわれ、多くの軍人さんを育てたという。
大戦後は平和産業港湾都市として有効活用されるべく、国防に必要な“陸上自衛隊武山駐屯地”となったという事ね。
100530-002.jpg
一時、騒がれたPAC-3の模型。
軍事的圧力をかけ、日本を植民地化しようとする国が無ければ、こんな兵器は必要ないのでしょうが…
知ってか知らずか?笑顔で見学する娘に微妙な違和感を憶えながらも、格好良い!!と思ってしまう自分がいたりして(苦笑)
100530-003.jpg100530-004.jpg100530-005.jpg100530-006.jpg
100530-007.jpg100530-008.jpg100530-009.jpg
通信関係は“久里浜駐屯地”より応援で駆けつけた模様。これにも理由がありまして、海軍通信学校が置かれていた経緯があったりします(驚)
久里浜駐屯地の資料館には現在でも「ニイタカヤマノボレ1208」という戦艦長門から配信された電報の写しがあったりします。
100530-010.jpg100530-011.jpg100530-013.jpg
“力”に憧れを抱いてしまうのは、人として致し方ない事なのでしょうか?
驚きや感動が子供達の顔から伝わってきます。
100530-012.jpg
空砲でも物凄い音!
これが本当の戦時下であれば、生き残る自信が持てませぬ
周りで見学してる人は虫けらの様に、皆殺しでしょうね…

防衛と戦争って本当、紙一重ですよねぇ〜。
何て娘に説明して良いか!?
さん基地の頭では纏める事が出来ませんでした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぁ現在の利便性は
すべて「軍事的研究」の賜物ですから。。。
2010/06/02(水) 21:57:22 | URL | とんび #-[ 編集]
娘さんには。。僕が一生かけて。。
説明いたします。。
お父。。さん。。(赤面)。。
2010/06/02(水) 23:20:21 | URL | sasuke #-[ 編集]
とんびさん こんちは!2
横須賀市は軍港都市だった経緯から、色濃く遺ってますよねぇ。
逗子市は以前、横須賀市域だったんですよ!(驚)
2010/06/03(木) 09:52:51 | URL | さん基地 #-[ 編集]
sasukebeさん こんちは!
娘は商品じゃぁないから、やるとかやらないとか言えない…

さん基地が幻の魚“イトウ”と間違えて釣りあげてしまった妻の実家、道東での挨拶時に義父から先手を打たれて言われてしまった言葉です(汗”)
そのまま、適用させていただきます(爆)
2010/06/03(木) 09:56:31 | URL | さん基地 #-[ 編集]
うちの夫がかなり興味を持ってみていました。中にはこの間試乗したような車みたいなのもありましたねぇ。

娘さんはうちの上の子と同じ年ですね。sasukeさんよりは可能性アリ?? それなら親戚同士ですね。ふふふ。
2010/06/08(火) 23:24:48 | URL | もも #-[ 編集]
ももさん こんちは!3
昔、海軍航空技術廠というのが横須賀に置かれていたのですが、そこで働いていた人にお話を伺う機会がありました。
その方は滋賀県出身で、小さい頃に近くにあった空港から飛び立つ飛行機を観て憧れたとか。
という事は…
滋賀県にも昔、飛行場があったって事ですよね!?
2010/06/09(水) 09:50:06 | URL | さん基地 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。