FC2ブログ
収入不足による食糧難を逃れる為、暇さえあれば釣りに出かける…    キャッチ&イート主体の釣りブログです。
tb2
↑↑クリック(フィッシング詐欺じゃぁないよ!)↑↑
偵察
行ってきました!
先日、疲れてソファーで横になっていると、何時の間にか寝てしまいました。
ふと眼がさめた時、のだめ(アニメ)がやっていて、おそらく2時近かったのかな~?
一服し、寝ようか考えたのですが、最近“その他”の記事しかなく、シーバスも不漁、作った網のテスト、Kさんも頑張ってるという事で、様子を見に行きました。

センターに船が1隻。右側に1隻。

初めはセンターの船の右側でキャスト。
うんともすんとも言いません。

右の船に移動。船と港の間にイイダコくん発見。
自作網、大活躍!!
しばらく様子を見ると、イワシや海タナゴ(大)が泳いでいる。
これだけ餌が豊富だと、お腹いっぱいだろうな~、シーバスくん…

ルアーには反応が無いので、またセンターの船へ。
こちらにもイワシがよっている。
しばらくキャストすると、金魚の様なメバル。
おそらく、イワシが大きいので小さなメバルは捕食出来ずにお腹がすいている様子。

今度は港左側。
やっぱり反応がない。

ルアーを引くと、ラインやルアーにぶつかり、びっくりして逃げ出すイワシの姿が…
今日も夜光虫が凄くて、魚が早く泳ぐと閃光の様になります。

また右の船へ。
イイダコくんを追加。フグも何故か漂っていたのですくってみた。ちょっと元気がなさそう。少し深い所にセイゴ君5匹くらい発見!でも、じぇんじぇん追い掛けてくれません。
しばらくすると虫の息のイワシが水面を漂ってる…網ですくい、ルアーサイズのサンプルにさせてもらう事にしました。

3:30 スズメが鳴き出しました。

またセンターの船の右側へ。
相変わらず金魚メバルが遊んでくれるだけです。
イワシ、凄い数だな~と眺めていると
“バチャバチャッ”
水面のイワシを捕らえるべく、飛び出したのは烏賊?じゃないかな~??
凄いスピードでしたし、水面に飛び出る瞬間に墨を吐いていました。
あれは魚への攻撃なのか?それとも勢いあまって水面より飛び出てしまったので自爆(びっくりしただけ)なのか??
不思議な現象でした。

観察していると、船の出入り口から人が…
パンツ1枚で出てきました。
“バチャバチャッ”
放尿。
放尿と同時に巨大ボラが接近(笑)
水面をパクパクやって、何か食べている様です。
ルアーを引っ掛けようとすると、物凄い勢いで逃げてました。

4:00 日は未だ上がっていませんが、大分明るくなってきました。
先程の烏賊が釣れないかと餌木にチェンジ。

5:00 水平線が確認出来る程の明るさになりました。
そろそろ船が動きだしそうなので、撤収する事にしました。

070413

頑張った割には品祖。
帰宅後就寝。

大分、海の様子が変わってきています。
潮が悪い事もありますが、少し方法を変えないと、結果が出ないかもしれません。

う~ん、やっぱり釣りって難しい・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
気合いを入れると釣れないね(泣)。
昨夜の僕ちん、マッタリしてても腕だけっすよ。

ん~~…

どうすれば釣れるの?

2007/04/13(金) 21:27:44 | URL | 「K」 #TibFUGsU[ 編集]
う~ん
最近さん基地が感じるのは、柔軟な発想。“昨日良かったら、明日も良いはず”と、思い込んじゃうとアウチ。←どうすると釣れないかって事になっちゃうね(苦笑)
あとは、気合い、根性、タイミング。
魚(海老)の気持ちは、想像でしか考えられないもんね~。でも、そこが面白いんだよね~(笑)
潮や天気や水温や気圧配置や…いろんな情報から予測する人もいらっしゃると思いますが、やっぱり自分の眼で見て、肌で感じるのが一番かな?
最終的には“下手な鉄砲攻撃”だね(爆)
2007/04/13(金) 22:22:28 | URL | さん基地 #-[ 編集]
nuemiです
実に賑やかな釣り場ですね、放尿おじさんを含めて(笑)。ジャンプしたアオリイカが、勢い余って陸地に乗り上げたという話をたまに聞きますが、攻撃か自爆かは?です。
2007/04/14(土) 22:18:07 | URL | nuemi #-[ 編集]
nuemiさん こんばんは
アオリイカが飛び出す事もあるのですか…
通っていたら、釣れなくても手に入るかも知れませんね?
穏やかに感じるHGですが、本当はドキドキしながら釣りをしないといけないのですよ!でも慣れてしまってドキドキも無くなってしまいました。
さつま揚げの写真、楽しみにしております(笑)
2007/04/14(土) 22:39:59 | URL | さん基地 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック