FC2ブログ
収入不足による食糧難を逃れる為、暇さえあれば釣りに出かける…    キャッチ&イート主体の釣りブログです。
tb2
↑↑クリック(フィッシング詐欺じゃぁないよ!)↑↑
今話題の…
船があるらしい。
080222-001
どれどれ…
お客さんより「道路から見えるよ」「先端の塗装部分、先日確認してたよ!」って話がありましたので、納品がてら確認してきました!!
080222-002
どこだぁ〜

うわぁ〜
080222-003
絶対食べたくない“ワカメ”

物凄い数の海星(ヒトデ)。
きっと一生懸命、海を奇麗にしてくれてるのね…

080222-004
なんだぁ?
080222-005
おぉ!あれか!!
テレビではもっと白っぽく見えたんだけど…
やっぱり通常の色か。

公園の、一番船が見易い位置で90歳近いおじいちゃんに話しかけられた。関係者?


「馬鹿だよぅ…」

本当か嘘かは存じませんが、内容はこうでした。
なんでも、自動操縦にしていたらしい。最先端の機器を搭載している、一番新しいイージス艦で、乗組員も優秀な人のみから構成されている。
本来は自動操縦を解除し、手動で操縦しなければ危ない海域。
そこを何故か?自動操縦で…
言ってみれば、制限速度が40キロだからと、ブレーキに足をのせずに通学路をオートで走る車みたいな物らしい。
本来は20ノット程のスピードで寄港するのに、10ノット位で戻ってきやがった…


「馬鹿だよぅ…」

なんでも、自動操縦の場合は、旋回するのに先ず自動操縦を解除し、手動に切り替え…それからでないと動かせないそうなのです。本当に最先端の装置か?
おじいちゃん曰く、言い訳は通用しないらしい。
誰が何と言おうと“自動操縦を解除しなかった”←これが致命傷らしい。
捜査は、金属部分が多く使われていれば可能性はあるそうです。
以前、3,000メートルという深い海域で、船を発見した事があるそうな。本当?
何れにしても、大変な事態ですね。
で、何時も不思議に思う事。

喜ばれる場合は、一旦横浜に行き…
悪さをした場合は直接横須賀に戻る。


何故?


あたごぉ〜
今度、聞いてみる??

080222-006
海が奇麗なら、対岸で釣りしたいねぇ…
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
馬鹿だよぅ…

どうしたって、イージス艦が悪いんだよ。
こんなもん、自動車事故だったら100:0だよ。

戦車で自転車を轢き逃げした様なもんさぁ。
2008/02/23(土) 12:41:50 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ[ 編集]
Kさん おばんです!
そうみたいね。。。
一番ヒドいのは、同じ様な失敗を繰り返している事。あまり真剣に考えてないのかなぁ?
優秀な乗組員でなく、普通の考え方が出来る、普通の乗組員も必要なんじゃないかと思ってしまいました。
2008/02/23(土) 21:38:27 | URL | さん基地 #-[ 編集]
しかも情報は小出しの上に二転三転。。。

なんとか誤魔化そうとしているその神経が許せない。

懲りずに賞味期限を改ざんする企業も後を絶たないし、、、

そういうヤツラはこういうニュースをどういう気持ちで見ているんでしょうねぇ

「明日は我が身」と思わないのかねぇ
2008/02/23(土) 23:57:15 | URL | とんび #-[ 編集]
とんびさん おばんです!
誤摩化すのは難しいらしいんで…
うやむやにするか、他の事件に目を向けさせるか?って所じゃぁないでしょうか??
以前、ビデオ倫理協会にガサ入れがあったのは、本当は犬の不祥事をもみ消す為だとか…

変な事件を、意図して起こさなければ良いですけどねぇ。
2008/02/24(日) 17:43:19 | URL | さん基地 #-[ 編集]
こんばんわ
明らかに人為的なミスによる事故でしょう
話がコロコロ変わる情報にも腹立ちますが
それに突っ込む人がいないのがなんか・・
残念

会員証はハンドメイドですか!楽しみに待ってます





2008/02/24(日) 18:47:49 | URL | レキオス #-[ 編集]
レキオスさん おばんです!
二度と起こらない様、対策を…
最低条件ですね!
そして、失敗を共有し、他の船、地域、国で同じ様な事故が起こらない様、してもらいたいですね。
会員証、明日あたりには届くでしょうか?
一つ前のネタは、ステッカーでございますv-398
会員証の裏にはヘンテコな網領・指針が記載されております(笑)所属団体の物を真似して、言葉を変更したダケなんですがv-411
2008/02/24(日) 21:43:08 | URL | さん基地 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック